テロリストと戦うアクション映画

Pocket

テロリストと戦うアクション映画ランキング

エアフォース・ワン

ハリソン・フォード演じる大統領が、自分の乗っている飛行機を乗っ取ったテロリストたちを単身ぶちのめすというハチャメチャな作品。

ストーリーだけ聞くとアクションコメディのようですが、シリアスなアクションです。

エアフォース・ワン
レビュー

ザ・ロック

ニコラス・ケイジ演じるFBIの特別捜査官が、ショーン・コネリー演じる唯一アルカトラズ刑務所から脱獄した男に協力してもらい、テロリストと戦う作品。

テロリストが私利私欲のためにテロを起こしているわけではないため、いわゆる勧善懲悪の作品ではありません。

ザ・ロック
レビュー

沈黙の戦艦

スティーブン・セガールの【沈黙】シリーズ。コック長になっている元海軍特殊部隊で、対テロ部隊の隊長だったという経歴を持つ男が主人公。

いま考えると完全に厨二病のような設定ですが、普通に面白い。ただ、流行っていたからと言って、漫画の【沈黙の艦隊】をもじったタイトルが、ここまでタイトルに使い続けられるとは誰も思っていなかったと思います。

しかも、この作品の続編は【沈黙の~】ではなく、【暴走特急】だったりします。

沈黙の戦艦
公式サイト

バンテージ・ポイント

複数の視点から、米大統領狙撃事件を描くという変り種。6つのストーリーが絡み合っていて、結果的に1つの視点ではわからなかったことが補完されていくのが面白い。

基本的に場面転換は重要なシーンの直前で切り替わるので、連続ドラマを観ているような気持ちになります。

バンテージ・ポイント
公式サイト

ホワイトアウト

織田裕二演じるダムの作業員が、亡くなった親友の婚約者たちを人質にとったテロリストと戦うという作品。

普通のアクション作品と違い、元軍人とか、元特殊部隊隊員とかではありません。そんなダムで元軍人や元特殊部隊隊員が働いているわけがないという意味ではリアルな反面、なぜ強いのかが謎。

吹越満がおそろしく良い味を出しています。

ホワイトアウト
公式サイト
レビュー