人形との恋を描いた映画

人形との恋を描いた映画

人間と人形という異なる存在に芽生えた恋愛を描いた映画を紹介しています。

空気人形

人形との恋を描いた作品を探すと必ず目にするほど有名な作品。

アパート住まいの中年、秀雄の所有する空気人形『のぞみ』が心を持ってしまい、秀雄が仕事に出かけると勝手に外出するようになる。

『のぞみ』は街歩きを楽しむうちに、レンタルビデオ店で働く純一に恋心を抱くようになるのだった。

空気人形
公式サイト

僕の彼女はサイボーグ

不幸な青年ジローと、あからさまに言動が怪しい女性とのSFファンタジックラブストーリー。

20歳の誕生日に自分へのプレゼントを買いに訪れたデパートで、ジローは言動がメチャクチャな女性と出会い、一夜を過ごす事になる。

1年後、意味深な言葉を残して消えた彼女と再会することになるのだが、彼女の正体は未来のジローが送り込んだサイボーグだというのだった。

僕の彼女はサイボーグ
公式サイト
レビュー

マネキン

自分が製作したマネキンと再会した芸術家志望のジョナサン。ひょんな事からマネキンが飾られているデパートで働くことになるんですが、マネキンが人間となって動き出すという作品。

人間の姿になれるのは、ジョナサンの前だけという特殊な設定のラブコメディですが、すごく面白い作品。続編も作られましたが、そちらは本作と関係しないリメイクになっています。

マネキン

ラースと、その彼女

幼い頃のトラウマから他人と接することを避けるようになった青年ラース。

彼を心配する兄夫婦と食事をすることになったラースが連れてきた彼女は、なんと等身大のリアルドールだった。

ラースと、その彼女

ユリア100式

性欲等の欲望を満たすために作られたダッチワイフロボットの『ユリア100式』。しかし、機械のエラーのせいで感情を持ってしまい、さっそくセックスしようとした博士のもとから逃げ出してしまう。

逃亡中に出会った大学生の久保瞬介に拾われた『ユリア100式』は、瞬介と同棲をすることに。

ユリア100式