ドールホラー映画

Pocket

ドールホラー映画

人形に乗り移った人間の霊や、人形そのもの、人形の怨念が襲いかかってくる恐怖を描いた映画を紹介しています。

チャイルドプレイ】シリーズ

ドールホラーと言われて真っ先に浮かぶであろう作品。

凶悪犯の魂が人形にのり移って、殺人を続けるという内容なんですが、花嫁作ったり、子供作ったりとカオスな展開です。

1作目公開時は、本性現わす前は可愛い的な紹介をされることもありましたが、どう考えても可愛くないせいか、すっかり諦めムードです。

ただ、外見の悪さ同様、性格もひねくれてるので、小さいくせにかなり残酷な殺し方をするチャッキーたちに脱帽です。

チャイルドプレイ】シリーズ

デッド・サイレンス

【SAW】のジェームズ・ワンが監督したホラー。ドールホラーというくくりでなく、純粋に怖い作品だったら【チャイルドプレイ】シリーズより全然怖いです。

ジェームズのもとに送り主不明の腹話術人形が送られてきて、外出している間に妻が舌を切り取られた状態で惨殺。

第一容疑者として疑われながらも、人形について調べていくとジェームズの故郷へとたどり着くといった内容。

デッド・サイレンス
レビュー

パペットマスター】シリーズ

DVDがまともに流通していないようなので、はっきりとしないんですが、多分7作品くらい出てる人気シリーズ。ディスク媒体よりも、iTuneとかの方が簡単に見つかるかもしれません。

命を吹き込まれたパペットたちが特殊な攻撃力を持ち、いろんな相手と戦ったり、殺したりするんですが、基本的にパペットたちは道具のような位置づけ。

持ち主が善人なのか、悪人なのかで立場が変わってしまうので、純粋にホラーかと言われると微妙かもしれません。

最終的にはキッズもののノリだし。

パペットマスター

DOLLS(ドールズ)

古典的名作のドールホラー。ただし、ホラーファンのいう名作なので、一般的には迷作の部類に入るかもしれません。

嵐で立ち往生した家族と若者たちが訪れた洋館で襲う恐怖という定番のシチュエーション。

昨今のグロいだけのホラーを怖いという人たちには物足りないかもしれませんが、昔は多かった悪いことをすると酷い目にあうという展開なので観やすいかも。

ちなみに『DOLLS 映画』で検索しても北野武のラブストーリーばかりひっかかるので、興味があって調べる場合は『DOLLS ホラー』で検索するといいでしょう。

DOLLS(ドールズ)

人形霊

オープニング早々、ナレーションでネタバレをするという謎映画。

ジャケットの女の子は可愛いですが、本編の主人公は別の女性です。

当時、まだ認知度の低かった『球体関節人形』がかなり雰囲気が出ているのが印象的。

人形霊
レビュー
人形霊 [DVD]

番外編

稲川淳二の超こわい話セレクション 4

映画ではなく、怪談を収録した作品で、有名な【生き人形】が収録されています。

稲川淳二を怪談の語り部として有名にさせた作品で、何度もいろんな形でメディア化されるほどの内容。

話自体はオーソドックスなんですが、いかに語り手で話の怖さが変わるかがわかる作品です。

稲川淳二の超こわい話セレクション 4
稲川淳二の超こわい話セレクション 4 [DVD]
キラー・マリオネット
キラーホビー/おもちゃが殺しにやってくる
チャイルド・マスター
デビル・ドール
デビルズ・ギフト
デビルズ・ゾーン
ドール・ハウス
DOLLS(ドールズ)2
人間人形 デッドドヲル
レビュー
人間人形 デッドドヲル [DVD]
ピノキオ・シンドローム
ブラッド・ドール 呪い仕掛け人形