クリスマスにおすすめのドラマ映画

クリスマスにおすすめのドラマ映画

NOEL ノエル

クリスマスのニューヨークを舞台に、年齢も性別も様々な6人に小さな奇跡が起こっていくストーリー。

NOEL ノエル
ノエル
レビュー

素晴らしき哉、人生!

白黒時代の映画にも関わらず、いまだにクリスマスに観たい名作として名高い作品。

自分を犠牲にしても、周囲の人間を優先する真面目な主人公ジョージ。

父親の会社を継ぎ、結婚もして、子供が4人も産まれるので、充分幸せに見えますが、それも彼の人徳なんでしょう。

そんなジョージが窮地に陥った時、彼の前にある人物が現われ、ジョージがいなかったらどういう世界になっていたかを見せつけます。

情けは人の為ならずということわざがありますが、まさにその言葉通りの感動作。

素晴らしき哉、人生!
スバラシキカナジンセイ

34丁目の奇跡

ライバルデパートに買収されそうな老舗デパートに、自分はサンタクロースだと名乗る老人クリスが現われる。

デパートの利益よりも客の喜ぶ姿を優先する言動に、一躍人気者になり、老舗デパートの人気も上がっていった。

それをよく思わないライバルデパートはサンタクロースをスキャンダルに陥れようとし、クリスがサンタクロースなのか、ただの異常者なのかという裁判が開かれることになる。

34丁目の奇跡
サンジュウヨンチョウメノキセキ

大停電の夜に

クリスマス・イヴの東京が大停電。

ロウソクの灯るバーに偶然訪れた客たちに、それぞれ転機が訪れる。

邦画版【NOEL】のような作品。

大停電の夜に
ダイテイデンノヨルニ

アイズ ワイド シャット

アイズ ワイド シャット
アイズワイドシャット
恋人たちの予感
コイビチタチノヨカン
7月24日通りのクリスマス
公式サイト
レビュー
やさしい嘘と贈り物
レビュー