キャラクターや設定を一新したリメイクアクションアニメ

キャラクターや設定を一新したリメイクアクションアニメ

  1. 聖闘士星矢Ω
  2. ガッチャマン クラウズ
  3. 超者ライディーン
  4. 宇宙の騎士テッカマンブレード
  5. キャシャーン Sins

聖闘士星矢Ω

大人気を博した【聖闘士星矢】の続編で、いわゆるネクストジェネレーションもの。

聖闘士たちも一部を除いて一新され、内容もオリジナルの男臭い感じから、どちらかというと厨二的と感じる雰囲気が強くなった気がします。

ただし、声優は豪華だし、最近の流れには乗っている印象なので、これはこれで面白いと思います。

聖闘士星矢Ω
聖闘士星矢
公式サイト

ガッチャマン クラウズ

2013年7月より開始予定のアニメで、リメイクというよりスピンオフ。

『科学忍者隊ガッチャマン』シリーズの【科学忍者隊ガッチャマンF】以来、30年も経過しての新作で、主人公は女子高生。

2015年の立川を舞台に、潜在能力を持ち、スカウトされた地球人や宇宙人が、地球に侵入する異星人犯罪者達から地球の資源と人々の生命を守るというストーリー。

ガッチャマン クラウズ
科学忍者隊ガッチャマン
公式サイト

超者ライディーン

【勇者ライディーン】のデザインをモチーフにしたというだけで、5人の少年たちがアイドルを目指しながら、地球を狙う超魔族と戦うストーリー。

変身時に服が破れるんですが、■で塗りつぶされるという荒業を駆使しています。最近のアニメのようにカット割りや湯気、謎の光ですらないというのが潔いのかどうなのか。

ちなみに敗れた服は再生しないため、バトル終了後、芸能プロの社長が持ってくるという独特な設定。

背景を点滅させる『パカパカ』対策がされていないため、評価は高かったものの、現在での視聴方法はいまだにVHSを置いているレンタルビデオ店を見つけるか、中古で購入するしかないのが実情。

当然ながら、『パカパカ』対策がとられていないので、有料での動画配信もされていません。

超者ライディーン
勇者ライディーン

宇宙の騎士テッカマンブレード

『テッカマン』の名は冠してますが、続編ではなく、ほぼ別作品。ただし、【宇宙の騎士テッカマン】では描けなかったことを描いています。

それが大きく影響しているのが、肉親や知人と戦うことで、とても残酷な悲劇を産んだりします。

いま、現状のレベルに合わせて制作して、放送したら受けていたかもしれませんが、残念ながら当時は高い評価を得られませんでした。

宇宙の騎士テッカマンブレード
宇宙の騎士テッカマン
公式サイト

キャシャーン Sins

長い眠りから目覚めたキャシャーンが、自らの記憶を取り戻すため、滅びが進んでいく荒野を旅するアニメ。

オリジナルが公害をテーマとして、公害の元凶として人間を排除しようとする『ブライキングボス』のロボット軍団と戦う作品だったのに対し、この作品では『ブライキングボス』の配下として登場。

内容的にも重く、ダークなストーリーになっています。

キャシャーン Sins
新造人間キャシャーン
公式サイト