精神的に怖いホラーアニメ

精神的に怖いホラーアニメ

直接的な恐怖ではなく、心霊ものやヤンデレ、電波系な人間から、妄想といった精神的にじわじわくるアニメを紹介しています。

グロ描写は比較的少ないものの、生理的不快感や、不条理を感じる作品が多いかも。

  1. Another
  2. School Days/スクールデイズ
  3. 地獄少女
  4. ひぐらしのなく頃に
  5. 電波的な彼女

Another

Another

夜見山北中学校の3年3組を舞台に、ある『現象』が起こることに怯えながらも、生き残ろうとする姿を描いたサスペンスホラー。

クラスに紛れ込んだ『死者』による現象によって、クラスメイトや、クラスメイトの家族が死んでいくんですが、人形の何とも言えない不気味さ、残酷な死、ALI PROJECTの主題歌による相乗効果でかなり怖い仕上がりに。

『現象』が続くことで壊れていくクラスメイトの描写も、なかなか精神的に来ると思います。

Another
公式サイト
紹介ページ

School Days/スクールデイズ

School Days/スクールデイズ

アダルトゲームを原作にしたアニメで、最終回の展開がバッドエンドを元にしているため、現実の事件との影響を考慮して放送自粛、打ち切りとなりました。

18禁アニメではないですが、展開は欝だし、主人公が本当に嫌な奴で思考回路がおかしいし、エロ方向に向かいがちなので、あまり未成年には勧められません。

パッケージはまるで学園モノ恋愛アニメに見えなくもないので、友達や恋人と見るアニメを探している時は注意が必要です。

地獄少女

地獄少女

『地獄少女』と呼ばれる閻魔あいが、晴らせぬ怨みを持つ者の代わりに、相手を地獄に流すというストーリー。

ただし、依頼者が善人とは限らず、相手も悪人とは限らない上、依頼した側も死後、地獄に落ちるというのが珍しい。

直接的な残酷描写は少ないですが、相手を地獄に流すかどうかの駆け引きや、真相を知ることで欝な気分になる話もあり、雰囲気も相まってじわじわ来ます。

ひぐらしのなく頃に

ひぐらしのなく頃に

いろんな意味で有名なホラーアニメで、昔ながらの風習が残る廃れた村で起こる連続失踪怪死事件を描いています。

原作がテキストアドベンチャーということもあり、基本設定を共有しているものの、まるで違うストーリーを繰り返すという変わった展開。

妄想なのか、現実なのかわからないまま、主人公やヒロインたちが追い込まれていき、残酷な展開を迎えます。

ヒロインたちが浮かべる恐ろしく病んだ表情は本当に不気味で怖いです。

電波的な彼女

電波的な彼女

片山憲太郎のライトノベル【紅】のクロスオーバーアニメ。ホラーではなく、サイコサスペンスなんですが、犯人のサイコ振りがなかなかホラーです。

主人公の柔沢ジュウ(じゅうざわじゅう)は不良もどきの青年なんですが、彼に忠誠を誓う堕花雨(おちばなあめ)という少女はオタクで電波というタイトル通りのキャラクター。

『電波的な彼女』、『電波的な彼女~幸福ゲーム~』の2話がアニメ化されていますが、このアニメにまともな人間は少なく、人間不信になりそうです。