地球からの脱出を描いた映画

地球からの脱出を描いた映画

インターステラー

『恒星間航行』という意味のインターステラーがタイトルのSF映画。

ワームホール等作品に出てくる描写は、現在の科学的理論に基づいていて、可能な限り正確に描かれているんだそう。

そういう知識的な部分でSF好きにはたまらない映画ですが、ストーリーの根幹となるヒューマンドラマの俳優たちの演技も素晴らしい。

入植可能な星を探しに宇宙へ行くことになるクーパー役のマシュー・マコノヒーと、その娘であるマーフ役のジェシカ・チャステイン、マーフの幼少期を演じたマッケンジー・フォイの評価は特に高いです。

【死霊館】で夢遊病の4女を演じたマッケンジー・フォイの年齢が、2015年4月現在14歳という若さであることを考えると、今後にも期待したいところです。

インターステラー
公式サイト
紹介ページ
インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
2015年4月8日リリース

地球最後の日(1951)】


近年の地球滅亡系の映画のルーツと言ってもいいSF作品。


ベラスとザイラという2つの放浪惑星が地球と衝突するコースをたどると発覚。


ブロンソン博士とヘンドロン博士は国連に脱出用のロケットを製造するべきだと警告するが、一笑に付されてしまう。


ひとりの億万長者が出資したことで脱出ロケットの製造と乗組員の選抜が始まるのだが、2つの惑星が近づくにつれ、不穏な空気が満ちていくのだった。

地球最後の日(1951)】
地球最後の日 [DVD]

エリジウム

荒廃した地球から脱出した富裕層が住むコロニー『エリジウム』。

その理想郷のような居住空間は、スラムと化した地上の人々の憧れとなっていた。

コロニーを建造したアーマダイン社の工場で働くマックスは、作業中の事故により致死量の放射能を浴びてしまい、余命5日と診断され、解雇されてしまう。

マックスは闇商人と取引をして『エリジウム』への片道切符を得る代わりに、ある人物の脳内データを奪うことになるのだった。

エリジウム
公式サイト
エリジウム [Blu-ray]

ノウイング

宇宙物理学教授のジョンの息子ケイレブが謎の数列が書かれたメモを持ち帰る。

それは50年前に埋められたタイムカプセルに入っていたものであったが、ジョンが数列を解析してみると、50年前から現在までに起こったことや、これから起こるであろうことが記したものであった。

雑な作りだし、リアルさのかけらもないし、結末は斜め上ですが、娯楽として観る分には面白いんじゃないかと思います。

真面目なSFファンには勧めませんが。

ノウイング
ノウイング [Blu-ray]

アフター・アース

ウィル・スミス原案、ナイト・シャマラン監督という異色なSF作品。

主演はウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミス。【しあわせのちから】に続き、親子役で親子共演しています。

地球を聖地とあがめる異性種が放った怪物たちによって、地球人たちは地球を離れることになる。

その1千年後、緊急シグナルを搭載した宇宙船の尾翼を追って、地球へとと不時着したキタイとサイファの親子。仲間のクルーたちを失い、優秀な兵士の父サイファも怪我を負ってしまい、息子のキタイが緊急シグナルを探すことに。

そこはすでに文明的な世界ではなく、人類を消し去るために進化した世界へと変貌しているというストーリー。

酷評されていますが、『 ファンタシースターオンライン 』のようなゲームが好きな人なら楽しめそうです。

アフター・アース
公式サイト
アフター・アース [Blu-ray]