お料理バトルアニメ

お料理バトルアニメ

お料理バトルマンガは結構あるにもかかわらず、お料理バトルアニメとなると、激減してしまいます。

やっぱり劇画系が多いのがネックなんですかね。スポンサー集めも難しいし。

食戟のソーマ


定食屋ゆきひらのひとり息子である幸平創真が、料理の超有名校『遠月茶寮料理學園』に編入し、ライバルたちと競い合いながら成長していくストーリー。


リアクションはイロモノ系でありながらも、料理はごく普通のため、手間さえかければ再現は可能なものが多いので、試してみるのもいいかもしれません。

食戟のソーマ
公式サイト

ミスター味っ子

料理そのものではなく、演出方法が後の料理アニメを始めとした作品に多大な影響を与えた謎の料理アニメ。

審査をする人間のリアクションに対する派手な演出は、この作品からと言ってもいいくらい。

特に巨大化して城をぶち破ったりする味皇は、他の作品でもパロディにされたり、ネタ化されることが多いです。

その反面、料理は意外とちゃんとしていて、奇をてらっている割には再現可能なものが多いのも特徴。

ミスター味っ子

美味しんぼ

東西新聞文化部の記者である山岡士郎と栗田ゆう子が『究極のメニュー』作りの過程で、ライバル紙の帝都新聞が企画した『至高のメニュー』を監修する海原雄山と料理対決するというストーリー。

山岡の実の父でありながら、絶縁しており、親子対決の場ともなっています。

作品としては、【食戟のソーマ】を除き、素材が高級過ぎることを考えなければ、もっとも現実的に調理可能な作品。

ただし、アニメ自体はDVD化されていないため、動画以外では視聴困難なため、おすすめ度は低いです。

動画以外ではたまに再放送されるCSでの視聴くらいしかないと思います。

美味しんぼ

焼きたて!! ジャパン

パンに特化して料理対決アニメ。序盤はまだまともなパンを作っていましたが、話が進むにつれ、味の良し悪しを競うのではなく、リアクションのためにパンを作っているような展開に。

完全にリアクションありきの作品なので、元ネタがわからないと、何が面白いのかもわからないパロディ&ダジャレ作品。

ちなみに忠実な再現はほとんど不可能です。

焼きたて!! ジャパン
公式サイト