アナザーエンディング(ネタバレ有)

記事の内容の都合上、劇場公開版、オリジナル版の内容を含め、ネタバレ前提の記事になっています。ご注意ください。

96時間 リベンジ

娘の協力で妻とともに脱出した後、怒りのあまり、組織を壊滅させるというもの。

劇場公開版では残った妻を取り戻すためという理由がありましたが、こちらはちょっと説得力がありません。

96時間 リベンジ
96ジカン リベンジ
96時間/リベンジ [Blu-ray]

アイ・アム・レジェンド

劇場公開版のラストは血清を生存者の女性アナに託し、主人公のネビルは死亡します。

生き残ったアナと子供はシェルターに向かうという展開。

もうひとつのエンディングの方が本来のエンディングで、劇場公開版とは解釈がまったく変わります。

劇場公開版は基本的にネビルたち生存者側の視点だけでしか描かれていないのに対し、アナザーエンディングではダーク・シーカーズにも感情があり、彼らにとってはネビルこそが罠を仕掛けて仲間を人体実験する存在という位置づけ。

そのことに気づいたネビルは治療をやめ、人間に戻りかけていた女性シーカーにウイルスを射ち、ダーク・シーカに戻し、仲間たちのもとに返す。

すると、ネビルが謝罪するのを見たダーク・シーカーズが去っていき、ネビルはアナたちと他の生存者を探しにいくという展開。

一旦はもうひとつのエンディングの方で作られましたが、ネビルが弱々しいという印象を受けるため、薬を完成させる劇場公開版が選択されたそうです。

アイ・アム・レジェンド
アイアムレジェンド
>公式サイト
レビュー
アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]

エスター

劇場公開版はエスターを母親が蹴り殺して、虐殺を終了させるという展開。

ちゃんと首の骨を折って、池に沈めます。

もうひとつのエンディングでは、死んだと思われたエスターが傷だらけの顔に化粧をして、ハミングしながら階段を降りてきます。

通報でやってきた警官たちの前で、うやうやしく挨拶をするというもの。

今後も何かあるんだろうと思わせるラストになっています。

エスター
エスター
レビュー
エスター [Blu-ray]

死亡の塔

地下秘密基地『死亡の塔』で黒幕を倒し、棺桶に入れるのが通常のエンディング。

日本版は名シーンとともに、エンディングが2曲流れるため、長いエンドロールになっています。

もうひとつのエンディングは黒幕を倒し、棺桶に収めるまでの流れは一緒で、その場を去る主人公を正面から映し、大きく終劇の文字が。

アナザーエンディングというよりは、別アングルといった方がいいかもしれませんが、古い中国活劇ってこんな終わり方だったという見本のような演出ですね。

死亡の塔
シボウノトウ
死亡の塔 エクストリーム・エディション [Blu-ray]

世界にひとつのプレイブック

日常描写をより細かくしたエンディング。

ロバート・デ・ニーロ演じる主人公バットの父親のシーンが多く、そこだけ見ると、父親が主役のようです。

世界にひとつのプレイブック
セカイニヒトツノプレイブック
世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション

ダイ・ハード ラスト・デイ

テロ組織をふたりが壊滅した後、ジャックが将来ハゲる心配をジョンに告白して終わる。

劇場版の娘ルーシーとの再会がなくなる関係上、オープニングでのルーシー出演シーンもカットされています。

劇場公開版では父娘の絆、アナザーエンディングでは男同士の絆を重視したようです。

ダイ・ハード ラスト・デイ
ダイハード ラストデイ
公式サイト
レビュー
ダイ・ハード/ラスト・デイ<最強無敵ロング・バージョン> [Blu-ray]

ブラック・レイン

松田優作演じる佐藤を追い詰めたニック。

殺された同僚の仇をとる衝動に駆られながらも、逮捕を選ぶ。

ニックと松本が佐藤を連行するシーンは有名。

佐藤に魅力を感じていたリュック・ベッソンが選択したのがこの劇場公開版エンディング。

もうひとつのエンディングはニックが佐藤を殺すバージョン。

残念ながら映像化はされていませんが、よくある脚本だけではなく、佐藤に杭が刺さってる写真があるタイプ。

ブラック・レイン
ブラックレイン
ブラック・レイン デジタル・リマスター版 ジャパン・スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

プロメテウス

デヴィッドがエンジニアの存在を隠していたことにエリザベスの怒りが爆発。

劇場公開版の謝りながらカバンに詰め込むラストと異なり、首だけになったデヴィッドをカバンにぶち込むという扱い。

エンジニアの目的を聞いてもまともに答えないデヴィッドが悪いんですけどね。

プロメテウス】<
プロメテウス
公式サイト
レビュー
プロメテウス [Blu-ray]

ベスト・キッド

劇場公開版のラストはいじめっ子に主人公のドレが逆転優勝。

いじめられっ子の姿はもうそこにはなかったというオリジナルに忠実な展開。

もうひとつのエンディングは、負けたいじめっ子を殴ろうとしたいじめっ子の師範と、ジャッキー・チェン演じるドレの師匠ハンが場外乱闘を始めてしまいます。

とどめを刺そうとしたハンをドレが止めるというもの。

ベスト・キッド
ベストキッド
ベスト・キッド [Blu-ray]

香港発活劇エクスプレス 大福星

アナザーエンディングとはちょっと毛色が違うんですが、劇場公開版のエンドロール後、NGシーン集が追加されています。

みんなでケツを出す映像も。

香港発活劇エクスプレス 大福星
ダイフクセイ
香港発活劇エクスプレス 大福星 日本劇場公開版 [Blu-ray]

Mr.&Mrs スミス

アナザーエンディングが2つあるタイプ。

1つ目は離婚を乗り越えたふたりがシチリアに。

ふたりの間に生まれた娘がおもちゃの銃で人形を狙う姿を見て、ジョンが惚れ惚れするというもの。

もうひとつは、映像なしで脚本のみですが、ふたりが甘い会話を交わしながら兵器商人をヨットごと吹き飛ばす。

夫婦で新しい組織に雇われたことを想像させる内容。

Mr.&Mrs スミス
ミスターアンドミセススミス
レビュー
Mr.&Mrs.スミス アンレイテッド・エディション [DVD]