バスケットボールアニメ ランキング

  1. SLAM DUNKスラムダンク)】
  2. DEAR BOYSディア ボーイズ)】
  3. 黒子のバスケ
  4. ロウきゅーぶ!
  5. BUZZER BEATER

SLAM DUNKスラムダンク)】

言わずと知れた名作バスケットアニメ。不良だった桜木花道が、告白した相手に好かれようと始めたバスケにはまり、天性の運動能力を発揮していく。

当時の漫画は謎の理論の超必殺技が多い中、かなり正統派のスポーツアニメで、

原作の漫画を読んでバスケットを始めた学生も多く、他の作品にも多大な影響を与えました。

ちなみにアニメ版は原作の最終回まで描かれていないので、続きが気になる人は原作をどうぞ。

SLAM DUNKスラムダンク)】
スラムダンク コンプリート DVDBOX【全話収録 海外版】

DEAR BOYSディア ボーイズ)】

暴力事件で部員が4人しかいなくなっていた高校に、強豪校から転校してきた哀川和彦というスーパープレイヤーが転入してきたことで奮起するというストーリー。

いわゆるスポ根アニメではなく、高校生ではそうそうないスーパープレイが中心になっています。スーパープレイとは言っても、スラムダンク同様、謎の必殺技ではないので純粋にかっこいい印象。

アニメになった部分は人間関係や恋愛要素にある程度のウェイトが占められているのが特徴。ただし、原作の漫画では仕切り直しで、ACT2となってからはそれらの要素は排除されて、バスケシーンだらけになっています。

DEAR BOYSディア ボーイズ)】
「DEAR BOYS」DVD-BOX

黒子のバスケ

他人に認識されないほど影が薄い黒子テツヤ。体力が全然なく、とても体育会系に見えない彼の正体は、『キセキの世代』と呼ばれる伝説的なチームにいたと言われる謎のシックスマンだった。

人気があるのと独特なので面白いという意味でランクインさせてますが、作者である藤巻忠俊のバスケの知識は何かで読んだ知識な気がします。

それぞれのプレイヤーが独特のスキルを持ったゲームのようなバスケットアニメです。

黒子のバスケ
公式サイト

ロウきゅーぶ!

ひょんなことから小学生の女子たちにバスケットをコーチすることになった高校生の昴。

「小学生は最高だぜ!」というセリフや、作品中の描写や言動からロリコンホイホイとしか思われてない作品ですが、意外とバスケのシーンが多い作品。

変な二つ名をすぐにつけられますが、プレイしているのは基本的に小学生の女子なので、どちらかと言うと微笑ましいシーンが多いかも。

ロウきゅーぶ!
公式サイト
「ロウきゅーぶ! 」Blu-rayスペシャルBOX(通常版)

BUZZER BEATER

スラムダンクの井上雄彦によるWEB漫画のアニメ化。

バスケットボールが全宇宙に広まった世界で、発祥の星であるにも関わらず、宇宙リーグには地球人がひとりもいなくなっていた。

それを嘆いた老富豪が地球人だけのチームを作り、そのチームに参加したストリートチルドレンのヒデヨシという少年が主人公となっています。

宇宙リーグで宇宙人と対戦ではありますが、宇宙人たちに特殊な能力があるわけではないので、意外と普通のバスケットアニメ。ただし、ヒデヨシの正体が絡んでくるため、後半はちょっとドラマ性の方が強いです。

1期がWOWOWで、2期が日テレという変わった作品。

BUZZER BEATER
公式サイト
BUZZER BEATER DVD-BOX

アニメ特集/ランキング一覧

ページが見つかりませんでした – エンタカフェ

エラー404 - ページが見つかりませんでした