Angel Beats! -1st beat-の不正対策がなかなか効果あったらしい

よく映画やゲームのコピーがやりとりされることが問題になり、メーカーの対策と割れ厨によるいたちごっこが繰り広げられますが、keyの対策はなかなか効果があった様子。

正規のディスクを使ってインストールすれば問題ないですが、コピーしたディスクだと3日目でループするんだそう。

インストールの段階で認証しているのか、3日目から4日目に移る段階で認証しているのかわかりませんが、ただコピーをダウンロードしてプレイしてる層では対応できないんでしょうね。

メーカーからすれば、買うのが当たり前って話なんでしょうし。ただ、3日目までは出来ると考えたら、体験版としてはいいのかも。

もっとも、DS版の【ドラゴンクエスト5】をエミュレーターやマジコンでプレイすると、船が港に到着しないように対策をした際も、最初はどうしようもなかったものの、しばらくしたら対処法がネットに上がってました。

今回はどうなんですかね?

ところでこれ、3日目でループするんだけどってTweetしたり、Q&Aサイトで質問してる人たちって、自分が不正してるって言ってるようなものなんじゃ……。


Angel Beats! -1st beat- 【予約特典:ガルデモ未公開シングルCD「Million Star」/Na-Ga描き下ろし色紙】

ウェディング特集

エンタカフェの特集ページはウェディング特集。

今年は去年のものを手直しですが、来年はランキングがかなり入れ替えそうな予感。

トラブルコメディは、どうしても新しい方が面白いような気がします。

ウェディング特集

定番ウェディングムービー
トラブル・ウェディングムービー
婚活映画
最終回で結婚するアニメ

日経が『【ドラクエ11】がPS4で出るのでは』と言い出して、スクエニが困惑

エイプリルフールから2ヶ月も経っているというのに、日本経済新聞(電子版)が『【ドラクエ11】がPS4で出るのでは』という推測記事を発表。

そのせいか、スクエア・エニックスの株価が急上昇。

実際には【ドラゴンクエストヒーローズ2】がPS4でも発売されるというだけで、ナンバリングタイトルはまだ何も決まってない状況だそう。

【ドラゴンクエストヒーローズ2】の表記が告知だと【ドラゴンクエストヒーローズII】なので、ゲームに詳しくない記者が『II』を『11』と読んだ可能性もなくもありません。

ですが、【ドラゴンクエストヒーローズ2】が出るんだから、PS4に移る可能性もあるんじゃないかという妄想をしてしまった感が否めないでしょう。

ちなみに契約が切れるという噂のカプコンの【モンスターハンター】シリーズの新作は、まだ3DSだそうです。Vita派の人たちはまだおあずけですね。

それにしても、これだけ株価を動かしてしまう日本経済新聞が何の根拠もない推測記事をリリースするのはどうなんですかね。

【ど根性ガエル】実写ドラマ化で梅さんの歳がヒロシの母を越える!

最初のテレビアニメ版ですら40年以上前、二度目のアニメも30年以上前というレトロ漫画の【ど根性ガエル】。

確かに最近、CS等でレトロアニメの再放送が流行ってますが、何故かの実写ドラマ化。

しかも、ヒロシたちが大人になってという誰得な設定。

原作から16年後の世界で、ヒロシたちは30歳。もうすっかり大人になっていて、ど根性だけで何とかならないことも出てきます。

なんか年齢設定が無茶苦茶に改変されていて、別モノと思った方がいいのかもしれません。

原作では基本的に14歳で、16年後なので30歳なわけですが、他の人たちの年齢設定がかなりおかしい。

まず、ひろしたちに英語を教えていたヨシコ先生が40歳。ということは24歳ですね。

その当時、ヨシコ先生にプロポーズをして原作の最終回では恋を成就させて、2年間渡米する寿司屋の梅さんは30歳。27歳という話もありますが、その辺です。

それがいきなり52歳。

なに? どっかで浦島太郎になってたの? 恋が成就したはずのヨシコ先生に振られたショックで歳とったの?

しかも、ヒロシの母が50歳ということなので、梅さんはヒロシの母より年上になっちゃいました。

年齢が一浪してれば正しい教師人生41年になっている町田先生が可愛いです。

ただ、この先生も61歳と定年を迎えたはずなのに先生なので、再雇用されていることになります。

それにしても、16年もシャツにいるピョン吉とかどうなっちゃうんですかね。

7月から日本テレビで放送開始ですが、本当に大丈夫なんですかね。

【ど根性ガエル】
公式サイト

子供たちの冒険

今月のエンタカフェの特集は2つを予定しています。

まずはこどもの日にちなんで、子供たちが冒険する映画とアニメ。

もう1つは、次の日曜に迎える母の日にちなんで、母の日特集を予定しています。

最近は中高校生が主人公のアニメも多いですが、昔は子供が主役のアニメが多かったものです。

聖闘士星矢なんて、フェニックスの一輝が15歳で、アンドロメダの瞬なんて13歳ですからね。

星矢とクロスを争った巨漢なんて、どう見てもおっさんですが、やっぱり15歳。

ポケットモンスターのサトシなんて、たったの10歳で一人旅です。

すごい子供たちですよね。

子供たちの冒険
子供が冒険するアクション映画
子供が冒険するファンタジーアニメ

声優の代永翼と、西墻由香(にしがきゆか)が結婚

声優の代永翼と、西墻由香(にしがきゆか)が結婚。

代永翼は【おおきく振りかぶって】の三橋や、【カードファイト!ヴァンガード】の先導アイチ、西墻由香は【機動戦士ガンダム00】の刹那の少年時代や、【イナズマイレブン】の風丸一郎太で知られています。

同じ賢プロ所属同士なので、祝福コメントが多い様子ですね。

おめでとうございます。

代永翼
Twitterでの代永翼からのご報告
西墻由香
のんびりにっき

【ドラゴンボール】新シリーズが2015年7月スタート

【ドラゴンボール】が2015年7月から新シリーズスタート!

正直、ここまでよく大っぴらに漏れずに来れたなと思うビッグタイトルですね。

しかも、ストーリーは原作にはない魔人ブウ編よりも後の話だそう。

原作にはないと言っても、プロットは鳥山明が担当しているので、ファンも安心出来そうです。

それにしても、完全新作としては、【ドラゴンボールGT】から18年も経ってるんですね。

当時、アニメを見ていた側が作る側に回ってそうです。

そう言えば、2014年には【ドラゴンボール改】の完成披露試写会の場で、魔人ブウ編以降バトルマンガを描く気がなくなったと言ってましたが、新シリーズはバトルアニメではないんですかね。

気になります。

【ドラゴンボール超(スーパー)】
2015年7月 日曜9:00~

【ポケットモンスター】がリアルな3D格ゲーに!

【鉄拳】のバンダイナムコエンターテインメントと、【ポケットモンスター】のポケモンが手を組んだ。

3Dで描かれたリアルなポケモンたちがバトルを繰り広げる。

ぶっちゃけ、ネタ動画だと思って見ていたら、公式のゲームでした。

2015年夏にアーケードゲームとして稼働予定だそう。

ただ、ピカチュウのぬいぐるみのようなモフモフ感のあるグラフィックを家庭用ゲーム機で再現出来るのかは疑問な感じ。

PS4でならいけそうな気がしなくもないですが。

逆に言えば、PVを見る限りではそれだけの質感を表現出来ているので、ポケモン好きなら一見の価値はあるでしょう。

【ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT】
公式サイト

1 2 3 4 5 6 7